>  > 

運動不足解消実践例

どんな運動をどのくらいの頻度で行えばいいかの目安を紹介します。

毎日心がける運動

日常動作…歩くこと、階段を使うこと、家の手伝いをすること、外で遊ぶこと、ストレッチをすること。

☆ストレッチは、痛いと感じる手前(痛気持ちいい)でやめ、無理はしないようにしましょう。

週に2、3回すること

有酸素運動…自転車、縄跳び、鬼ごっこ、水泳、野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、バドミントンなど。

☆学童期の子供は体育の授業が週に2回程度はあるので、さらに週1回、別の運動を加えれば課題をクリアできます。

週に1回はすること

教室、体を使うレジャー…肥満児教室に通う、マット運動、道具を使う運動、体操、ハイキングなど。

控えるべきこと

テレビゲームは1日1時間、テレビは見たいときだけつけるなど時間を決めて、だらだら過ごさない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
上に戻る